会社案内

代表挨拶

品質にこだわり、お客様との信用を大切にする。

小林製作所では高品質商品をお客様に提供することを常に心がけております。
製品が立上がる前に35年の技術と経験を生かし、製品の品質を落としてしまうと思われる要因をできる限り減らすため、形状分析・工程分析をし、本生産でのリスクを軽減しています。
また、生産工場にとっては生産設備が何らかの理由で止まってしまうとお客様と、お約束した納期に遅延が出てしまい大きな信用を失ってしまいます。
だからこそ、小林製作所では生産工場としての大切な設備のメンテナンスは毎日の清掃をしながら保守点検をしっかりと行い、大きな故障を未然に防ぎ納期遅延がないようにしています。
「品質にこだわり、お客様との信用を大切にする。」
小林製作所は上記をモットーにプラスチック製品の製造を行っております。
現在、「プラスチック製品製造で品質が悪い・納期等で困っている」等お気軽に小林製作所までご相談下さい。

有限会社小林製作所 小林 富士治

               

会社概要

  • 商号 有限会社 小林製作所
    住所 〒246-0026 神奈川県横浜市瀬谷区阿久和南3-20-7
    役員 代表取締役 小林富士治
    電話番号 045-361-7970
    FAX 045-391-4018
  • 設立 昭和49年2月15日
    営業時間 9:00~17:00
    定休日 第二・四土曜日・日曜日・祝日
    事業内容 プラスチック真空成形によるプラスチック製品の製造
    主な製品 食品容器 / 化粧品ケース / 部品トレイ / 医療トレイ / 特殊形状製品 / その他

設備紹介

  • 単発真空成型機

    型番:FE-36
    成型面積680×680
    製品高さ200mmぐらいまで成型可能
  • 単発真空成型機

    型番:FE-54
    成型面積650×900
  • 単発真空成型機

    型番:FE-36
    成型面積650×650
  • 連続成形機

    型番:VA710
    成型面積700×1000
  • クランク式台プレス

    抜き面積650×750
    高さ200mmまで抜き可能
  • クランク式台プレス

    抜き面積650×750
  • 油圧式台プレス

    型番:OP-35
    抜き面積750×1000
  • 油圧式台プレス

    型番:Ⅱ-SHC-800×700
    抜き面積700×800
  • 油圧式台プレス

    型番:SHDC-1000×700
    抜き面積700×900

アクセス

- お車でお越しの場合 -

・保土ヶ谷バイパス下川井ICから中原街道(県道45号)大和方面へ
「二ッ上橋」交差点を戸塚方面へ進み約10分
・横浜新道戸塚料金所出口を出て国道一号「保土ヶ谷方面」へ進み、
不動坂交差点を左折し、瀬谷柏尾道路「瀬谷」方面へ
瀬谷柏尾道路を道なりに進み、進行方向「大中村」バス停手前の信号で左折
★右のGoogleマップをご参照ください

- 電車でお越しの場合 -

相鉄線「いずみ野」駅よりバス「三ツ境駅」行き「山王塚」下車徒歩5分
相鉄線「三ツ境」駅よりバス「いずみ野駅」行き「山王塚」下車徒歩5分
相鉄線「三ツ境」駅よりバス「戸塚駅」行き「大中村」下車徒歩7分
JR「戸塚」駅東口よりバス「三ツ境駅」「上飯田車庫」行き「大中村」下車徒歩7分

お問い合わせはこちら

真空成形によるプラスチック製品の製造に関してご相談やご質問などお気軽にお問い合わせ下さい
  • お電話でのお問い合わせ

    tel:045-361-7970

    【営業時間】9:00~17:00【定休日】第二、四土曜日・日曜日・祝日

  • メールでのお問い合わせ

    お問い合わせフォーム

小林製作所について

小林製作所について
小林製作所では、真空成形による薄物プラスチック製品の製造を行っております。プラスチック製品は各種分野で幅広く利用されており特に食品メーカーや医薬品・精密機械部品製造などではより品質の高いプラスチック製品を日々求めていると考えております。
小林製作所では、ムシやホコリなどが製造工場内に入り込みにくいシステムを導入し、半世紀に渡る技術と経験でより高品質なプラスチック製品をお客様にご提供します。薄物プラスチックで「こんなものが作りたい」「こんな物もできるのだろうか?」という試作品製作のご要望にもお応え出来ます。
プラスチック原料は素材により硬度や強度、色やコストなど様々です。
お客様のものづくりに合った原料をお選びすることも出来ますのでお気軽にご連絡ください。